どうぶつの森

色々なゲームをやってきました、パズルや脳トレ、音楽系。本体の中にも複数ソフトが入っていますが、ずっと継続して遊んでいるゲームは「どうぶつの森」です。

ご存知の方も多いと思いますが、自分が主人公となり、ひとつの村を作り、作物を育てたり、虫を捕ったり、釣りをしたりして、コレクションを増やしたり、魚や作物を売り、そのお金で家具を買ったり家を大きくしたりします。まったりしたゲームなんですが、本体の時間に合わせて、村の時間も過ぎていきます。四季もあるので、春はお花見があったり、夏は花火大会があったり、秋はハロウィン、冬はクリスマス。他にも色々なイベントがあるので、そういう所も楽しいです。

「どびだせ どうぶつの森」は通信で友達が同じソフトをプレイしていればお互いに行き来して遊んだり、持ってないアイテムを交換したりもできます。また、「マイデザイン」という、ちょっとした「お絵かきソフト」のようなものがあり、そこで自分でデザインして服なども作れたりするのです。またネット上でカワイイデザインを載せているサイトがあり、そこからQRコードで読み取り、もらえたりもするのです。以前のバージョンでは自分の村づくりが主体だったような気がするのですが、「とびだせ」になってからはネット環境があれば南の島に出かけたり、知らない人とも交流出来たり、さらに楽しめるようになりました。

ただの「まったり系のゲーム」ではなくて、奥が深くて年間を通し遊べる楽しいゲームです。