大合奏!バンドブラザーズDX

DS本体が発売されたのと同時に購入した「大合奏!バンドブラザーズ」の続編で、発売と同時に即購入。楽器を演奏したことが無い人でも合奏の楽しさを体験できるゲームで、その分野では今でもどのゲームより勝っていると思っています。

当時はニンテンドーwifiコネクターを接続して100曲まで自分のソフトにダウンロードできるというサービスがあり、色々な曲を演奏して楽しむ事ができました。今やってみてもとても楽しく遊ぶ事ができるのですが、演奏しやすさという点では初代のDSが一番だと思うので、初代DSが壊れてしまってからは少し物足りなさを感じてしまいます。

もともとソフトに入っている曲はゲーム音楽からクラシックまでバラエティに富んでおり、そのアレンジがすばらしい。特に、DXではクラシックをポップス、ボサノバ、ロック調など現代的にアレンジした曲が豊富に収録されていています。特にG線上のアリアポップスバージョンは大好きで、それを聴くために何度もプレイしたものです。

wiiと連動してテレビで合奏を集結して聞くことができるスピーカーチャンネルを使って、大勢で演奏するのは、他のゲームにはない一体感を感じる事の出来るゲームでした。

上手く演奏出来た時の達成感、下手くそな演奏のコミカルさ。一人でも大勢でも楽しめる大好きなゲームです。