ゲームの買取店おすすめの話

私はゲームが大好きで新作をチェックしては欲しいと思ったものをすぐに買っています。
そのゲームがシリーズ物だった場合については、続きが出る度にすぐに買うことが多いです。
例えば、テイルズシリーズと無双シリーズ、モンスターハンターシリーズはほぼ全作品そろえています。

また珍しめの新しいゲームに出くわした場合も、ついつい気になって買ってしまいます。
でもそうしていると、どうしてもどんどんゲームが増えていきます。ゲームソフトが増えるのは今に始まったことではないため、大きめの棚を所持しています。気付けば本棚の棚がたわむくらいゲームソフトを詰め込んでしまいます。
ちなみに私はダウンロードではほとんど専用ゲーム以外買わず、パッケージで買います。ダウンロードのほうが便利な面もあるのですが、なぜかダウンロードで買ったゲームはすぐ飽きてしまいます。ゲームはディスクだろうがデータだろうが頭ではわかっているのですが、なぜか現品のほうが愛着が持てるというのは古くからのゲームファンは同じ気持ちの方も多いのではないでしょうか。

さすがにそろそろ整理しないといけないな、と思い始めた時期と引っ越しの時期がちょうど同じ頃に重なりました。
整理しないとなー、と曖昧な気持ちだったのが引っ越しという状況になったことで本格的に整理することを決めました。
どうせなら荷物を減らしたかったからです。そんな訳で中古ゲームショップに売ることにしました。

どうせなら他の人の手に渡ってまたプレイされることの方がありがたいですし、引っ越しでお金を使うので、少しでもお金になるのが何よりありがたいです。
過去の経験上、古いゲームは大した値段にはならないだろうということもわかっていましたが、わずかでもお金はお金です。流行したり人気になっている間はどうも手放したくないので、所持しているゲームで売ろうと思っているほとんど需要がないものが多いという自覚がありました。需要がなければ当然買い取りの価値も低くなります。愛着があるゲームが価値がないという現実を突きつけられるのはいい気分ではありませんが、そうも言ってられません。

大事なゲームや今でも時たま引っ張り出して遊んでいるゲームソフトは本棚から見繕い、引っ越し先へ持って行くための段ボールに詰め込みます。
難しいのは今はほこりをかぶっているけど記憶として結構気に入っているゲームをどうするかです。この作業をしているとついつい確認のために悩んでしまうので、作業が少し遅れてしまいます。それでも何とかまとめることができました。ゲームショップへ売るソフトをまとめると、段ボールがずっしりとした重みです。一枚あたりのゲームは軽くてもまとまるとやはり重いです。
私は車を持っていないので近くのゲームショップに車持ちの友人の助けも借りて、持ち込もうとしました。

すると友人がおもしろいブログを教えてくれました。
古いゲームでも高く売れたという、体験記を紹介させていただきます。
ゲームの買取をお願いしたところ、意外と高く売れました – 100payの日記

ゲームを売る前に複数の見積もりを取って、売る方が高く売れるそうです。
言われてみれば当たり前で、引っ越し業者も一括査定サイトで決めてそれぞれの業者の出す見積もりに差が相当ありましたし、ゲームを売るときにも同じことが言えるはずで、どうして思いつかなかったんだろうと思います。

結果は予想通り、買取価格を比較したことで相当高く売れました。
この時、一番買い取り価格を高くつけてくれたのはゲームブリッジというお店です。
どうも古いゲームの買取が得意らしく、買い取ったゲームを海外に売る販路を持っているようで高価買取ができるようです。
全く知らなかったのですが、日本の古いゲームは海外で人気らしく、古いゲームとはいえ日本で販売するよりも相当良い値段でビジネスができるようです。

新刊で買った時のことを思うと当然買取価格は下がりますし、少しの寂しさはありましたが、今までの経験上からは相当な高値で買取してもらえたという実感があります。
新居でも徐々にゲームが徐々に増え始めています。そう遠くないうちに、また整理して売りに出す必要があるかと思いますが、その時にはまた一括査定して売りたいと思います。