ネットで観れる映画のDVDは買取してもらおう

私は幼稚園から小学生の頃におじさんによく映画に連れて行ってもらいました。
見た映画は「世界残酷物語」「シンドバッドの冒険」「フランケンシュタイン」などホラー系が多かったです。
そのせいか、いつもホラー映画の予告編やポスターを見ると見たくてしょうがなかった事を覚えています。
その後高校生位から自分で劇場で見るようになりました。
社会人になっても同じで、一人でよく見に行ったものでした。ホラー映画は観客が少ないので一番いい席で見れました。
その後レンタルビデオ・DVDが流行りだし、未公開作品や、見逃した作品をほぼ毎日のように見ていました。
特に気に入った映画はDVDを買っていました。
インターネット全盛の時代では見れない映画は無いくらい見れます。その見てきたものをホームページに残そうと思い、作り始めました。
ネットでいつでも映画は見れるのでDVDは買い取りにだしました。
現在ではDVD買取業者もあふれるほどあります。
DVD買取比較 | DVDを高く売るコツ・便利な業者を紹介
こつこつ作り上げ膨大なホームページになった次第です。でもここまで見てくると一度見た映画を忘れてもう一度見たことも多々あります。
それも見ていて20分くらいで気づくのです。また映画の記憶が複数作品と混同しているときもあります。
今では自分のホームページでチェックしてから見るようにしているのでまた見てしまった!というミスはなくなりました。
最後にやっぱりホラー映画は劇場で見るのが最高です。劇場で見た「死霊のはらわた」は本当に迫力があって怖かったです。